熱帯魚の病気と害虫

熱帯魚の病気と害虫

熱帯魚の病気と害虫

熱帯魚の病気
熱帯魚の病気

熱帯魚や金魚を飼育をしていると日常管理に気を使っていても意外なことが原因で病気にかかってしまうことがあります。

今まで自分の水槽にいる熱帯魚は元気に泳いでいたのに新しく熱帯魚ショップで購入してきた熱帯魚がもともと病気に感染していて水槽内に広まってしまうなんてことも考えられます。

そんなときは慌てずにしっかりとした対策を早期に行う事で病気の進行を遅らせたり、回復させることが可能ですので水槽内の熱帯魚たちのちょっとした変化には日ごろから気を配り、注意深く観察していることが大切です。

アクアリウムにおいても人間同様、病気を早期に発見することが治療の第一歩です。病気が悪化してからではどうにもならないことがありますので・・・また病気のほかにも熱帯魚や水質に悪影響を及ぼす害虫退治も早期発見が大切です。

熱帯魚が病気になると塩水治療や薬浴などの薬で治療すれば治ると思われがちですが熱帯魚が病気になる要因の大半を占めるのが水槽内の環境です。よっていくらその場しのぎの治療を行っても水槽内の環境改善を行わなければ必ずと言っていいほど病気は再発してしまいます。

熱帯魚の病気は治すよりも病気にさせない水槽環境作りが大切になってきます。

また熱帯魚は環境の変化にとても敏感で購入後、水槽にいれる際などは特に気を使い水あわせなどをしっかりおこなうことが大切です。この作業を怠ることによる水質急変のストレスによって病気を発症することも少なくありません。

それでは簡単に熱帯魚の病気についてまとめてみましたので確認していきましょう。

熱帯魚の病気カテゴリの最新記事