熱帯魚の生まれは?熱帯魚の原産地や生息地から学ぶ飼育環境

熱帯魚の生まれは?熱帯魚の原産地や生息地から学ぶ飼育環境

   

熱帯魚水槽.com

熱帯魚の原産地と飼育環境

熱帯魚水槽.com>>熱帯魚飼育の知識>>熱帯魚の生まれは?熱帯魚の原産地や生息地から学ぶ飼育環境

熱帯魚の生息地から飼育環境を学ぶ

熱帯魚の原産地熱帯魚とは赤道を中心とする熱帯・亜熱帯地域の河川や湖に生息する淡水魚の総称で、色や形が鮮やかなものが多く、そのような魅力から観賞用に飼育されるようになりました。

日本で観賞用として販売されている熱帯魚の生息地は主に南米、東南アジア、アフリカなどで、市場では現地で採集した個体をワイルドや現地採集個体などと呼び愛好家も少なくありません。


一方、東南アジアやヨーロッパなどで養殖された個体はブリード個体や養殖個体などと呼ばれ大量に日本へ輸入されています。

ワイルド個体は数が少なく珍重されることが多いですが、今日までの熱帯魚ブームを築き上げたのは養殖による大量繁殖のおかげと言っても過言ではありません。

養殖技術の発展がアクアリウムの発展

養殖によって品種改良が進められ観賞用として色上げされたものや環境適応能力を強め、初心者でも飼育のしやすいものなどが出回るようになりました。

また養殖技術の進歩から繁殖が容易になったことにより購入しやすい金額になった熱帯魚も数多くいます。

ネオンテトラ熱帯魚飼育の入門魚とも言えるネオンテトラなどは1936年にフランスの探検家により南米アマゾン川の最上流ペルー領で採集されて以来、1950年に日本に輸入された当初は1匹数万円もする高嶺の花だったのです。

その後の養殖技術の発展により今では1000円も出せば10匹~20匹くらいも購入することができるようになりました。

金額的価値は桁外れに変わりましたが、ネオンテトラの魅力はまったく変わっていないはずです。



南米の熱帯魚

熱帯魚の生息地と言われてすぐに思い浮かぶのは南米を流れる世界最大流域面積を誇るアマゾン川ではないでしょうか。

アマゾン川はブラジルを中心にベネズエラ、コロンビア、ペルーなどにまたがり多くの支流を抱えており、未だに未開の地域も多く毎年新種の熱帯魚が数多く発見され続けている興味深い地域です。

アマゾン川に代表される南米大陸にはカラシン、ナマズ、シクリッド、メダカの仲間などがおもに生息しています。


東南アジアの熱帯魚

東南アジアにはコイ、アナバス、ナマズ、メダカの仲間などがおもに生息しています。

タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシアを中心に熱帯魚が日本に輸入されていますが、東南アジアの国々では自然開発が急速に進み、熱帯魚の生息域が年々少なくなってきているという悲しい現実もあります。

現在では養殖技術の進歩により手軽に入手できるようになった熱帯魚ですが、飼育しようとしている熱帯魚の原産地を知ることで、どのような環境で飼育することが望ましいのかが見えてくるものです。



飼育したい熱帯魚の種類がすでに決まっているのでしたら、その種の生息する国、地域の自然環境を知ることで飼育時の注意点なども見えてきます。

どのような水質を好むのか、水槽レイアウトはどのようなレイアウトが望ましいのか、混泳にはどのような種の熱帯魚が適しているのかまでも知ることが出来ます。

逆にはっきりと飼育したい種が決まっているわけではなく、初心者向きの熱帯魚を数種類一緒に飼育してみたという感じでしたら、一般的な飼育設備を整えることから始めればいいでしょう。

前の記事>>熱帯魚飼育の知識
次の記事>>熱帯魚飼育に必要な設備

関連記事

  • 熱帯魚飼育に必要な設備

    熱帯魚 いよいよ熱帯魚を迎える準備に取り掛かりましょう。どんな熱帯魚を飼おうか、どのくらいの数の熱帯魚を泳がせようか、どんなレイアウト水槽>>続きを読む


  • 熱帯魚飼育目的別水槽の選び方

    熱帯魚 熱帯魚飼育をはじめるにあたってまず最初に用意するものに水槽があります。水槽と一言でいっても目的によって多種多様なものがありインテリア>>続きを読む


  • 熱帯魚飼育を成功させるろ過フィルタ

    熱帯魚 ろ過フィルターとは水槽内の汚れた水を綺麗にする働きをするもので熱帯魚飼育には欠かせない設備の一つです。ろ過フィルターも用途に合わせて>>続きを読む


  • 水槽ヒーターの選び方と注意点

    熱帯魚 熱帯魚とは読んで字のごとく熱帯地域や亜熱帯地域に生息する淡水魚の総称です。熱帯地域と言えばその国に行ったことの無い方でも(私も行った>>続きを読む


  • 水質に影響を与える底砂の選び方

    熱帯魚 熱帯魚水槽に底砂を入れることで無機質なガラスだけの水槽よりも自然な雰囲気を醸し出してくれるため熱帯魚などを飼育する際には今や底砂を>>続きを読む


  • 流木の選び方とアク抜き方法

    熱帯魚 水槽内のアクセントとして流木を取り入れたレイアウトは水槽内に立体感をだし、流木とともに少しの水草を植えるだけでアマゾン川の水景の一部>>続きを読む


    PR 水草 | 海水魚 | 金魚 | メダカ | ガーデニング | 苔育成 | トカゲ |

  • PR


    よく読まれている記事

  • 油膜対策に必見!!水槽に発生する油膜の原因と影響から除去・対策・取り方
  • 水槽水面に浮く油膜 水槽に発生する油膜の発生原因から油膜による水槽内への影響。油膜の除去・対策方法も一緒にご紹介しています。>>続きを読む


  • 水槽の泡立ち 水面から泡が消えない原因と対策
  • 水槽の泡 水槽立ち上げ時には無かった細かい泡のようなものが水槽の水面に浮いている。泡立ちの原因となるようなものを水>>続きを読む


  • ミナミヌマエビだけが死ぬ!?赤くなる原因・死因・pHや水質を考える
  • ミナミヌマエビ 過去3回挑戦して全滅です。水合わせはしています。最初は元気なのですがだんだんと身体が赤くなっていき弱って>>続きを読む


  • ネオンテトラの飼い方と繁殖(産卵) | 繁殖方法・難易度・時期・兆候・卵の孵化まで
  • ネオンテトラ ネオンテトラは熱帯魚ショップでもカージナルテトラ(カーディナル)と並んで非常に人気のある熱帯魚です。カー>>続きを読む


  • 水槽の掃除方法と便利な掃除道具・掃除頻度を減らす方法
  • 水槽掃除 アクアリウムと水槽手入れ(掃除)は切っても切れない縁です。水槽の正しい掃除方法(仕方)から掃除を楽にする>>続きを読む


  • 水槽立ち上げ時のパイロットフィッシュ|入れるタイミングや期間・お勧めパイロットフィッシュ
  • パイロットフィッシュ 水槽立ち上げ時のパイロットフィッシュのパイロットとはものごとを正しい方向に導く案内人という意味でここでは>>続きを読む


  • 失敗しないカージナルテトラの飼い方と繁殖
  • カージナルテトラ カージナルテトラ(カーディナルテトラ)は飼育が容易な事から初心者入門魚としても広く知られており、熱帯魚飼育>>続きを読む


  • 失敗しないアフリカンランプアイ飼育 飼い方と繁殖・卵から稚魚
  • アフリカンランプアイ アフリカンランプアイは透き通るようなグレーの体色に目の上だけクリアブルーに光る幻想的なメダカで名前からもわ>>続きを読む


  • ネオンテトラの飼育で初心者が気を付けたい飼育数・水温・餌の量
  • ネオンテトラ 熱帯魚飼育初心者でもネオンテトラを上手に飼育できる方法をご紹介。ネオンテトラ飼育で気を付けたい飼育数・水温>>続きを読む


  • ディスカスの飼育環境を維持する飼育数と水替え
  • ディスカス ディスカスの飼育環境を維持する飼育数と水替え。ディスカス飼育において飼育数と水替えはとても重要な管理項目と>>続きを読む


  • 水槽の酸性化 水質が酸性に傾く原因と酸性にする方法
  • 水槽 水槽の酸性化(弱酸性化)には様々な原因があります。水槽の水質が酸性に傾く原因の中には生体にとって良い物質と>>続きを読む


  • 熱帯魚がエサを食べない・吐き出す理由と対処法
  • 熱帯魚のエサやり 基本的になんでも食べるようなイメージが強い熱帯魚ですが、そんな熱帯魚がエサを食べない。もしくは、口にしても>>続きを読む