熱帯魚の病気

ひれぐされ病の原因と治し方

2020年4月23日

ひれぐされ病の原因と治し方

ヒレぐされ病

熱帯魚のひれや尾がぼろぼろになりやがて小さくなっていってしまうような症状にひれぐされ病というものがあります。

非常に見た目が汚くなり痛々しい症状です。

 

 

ひれぐされ病の原因

これはカナムナリスという菌によって発症するもので熱帯魚同士の喧嘩や熱帯魚を移動させる際にネット上などで暴れて傷がつき、その傷が原因で発症するケースが多いとされています。

熱帯魚の体表は非常にデリケートで少しの傷が病気を招くことにもなりかねませんのでメンテナンス時などにそのことに気をつかっておこなうことにより病気の発症をおさえることができます。

ひれぐされ病の対処法

この病気と同様なものにくちぐされ病や尾ぐされ病などもありますが原因や対処法はほぼ同じです。

この病気は基本的にメチレンブルーか市販のひれ・くちぐされ病専用の薬で治ります。くちぐされ病は感染力が強いので病気の熱帯魚を見つけたらその熱帯魚は別の水槽に隔離することをお勧めします。

おすすめ記事
病気に罹った熱帯魚
熱帯魚の病気の発見方法

熱帯魚の病気の発見方法 熱帯魚に限った事ではありませんが、病気の治療は早期発見が重要です。その為には毎日のように熱帯魚の健康状態を観察することが熱帯魚を病気から守るコツでもあります。ではどのようなこと ...

続きを見る

おすすめ記事
熱帯魚の薬浴
熱帯魚の薬浴

熱帯魚の薬浴 熱帯魚の治療方法として水槽内に治療薬を添加することを薬浴といいます。薬浴を行う場合には治療の対象となる熱帯魚を別の水槽に移して行うのが基本です。 直接水槽の中に薬品を入れてしまうと薬品成 ...

続きを見る

おすすめ記事
病気の熱帯魚
熱帯魚の体調不良・病気に塩はどのくらいの量が最適か

熱帯魚の体調不良・病気に塩はどのくらいの量が最適か 熱帯魚の病気や体調不良に塩が効くと聞いたことがありますがどのくらいの量をいれればいいのでしょうか。また水草にはやはり良くないのでしょうか?確かに以前 ...

続きを見る

-熱帯魚の病気

© 2020 熱帯魚水槽.com Powered by AFFINGER5