ひれぐされ病の原因と治し方

ひれぐされ病の原因と治し方

ひれぐされ病の原因と治し方

ヒレぐされ病
ヒレぐされ病

熱帯魚のひれや尾がぼろぼろになりやがて小さくなっていってしまうような症状にひれぐされ病というものがあります。非常に見た目が汚くなり痛々しい症状です。

ひれぐされ病の原因

これはカナムナリスという菌によって発症するもので熱帯魚同士の喧嘩や熱帯魚を移動させる際にネット上などで暴れて傷がつき、その傷が原因で発症するケースが多いとされています。

熱帯魚の体表は非常にデリケートで少しの傷が病気を招くことにもなりかねませんのでメンテナンス時などにそのことに気をつかっておこなうことにより病気の発症をおさえることができます。

ひれぐされ病の対処法

この病気と同様なものにくちぐされ病や尾ぐされ病などもありますが原因や対処法はほぼ同じです。

この病気は基本的にメチレンブルーか市販のひれ・くちぐされ病専用の薬で治ります。くちぐされ病は感染力が強いので病気の熱帯魚を見つけたらその熱帯魚は別の水槽に隔離することをお勧めします。

熱帯魚の病気カテゴリの最新記事