水質に影響を与える底砂の選び方 熱帯魚水槽.com

水質に影響を与える底砂の選び方

   

熱帯魚水槽.com

水質に影響を与える底砂の選び方

熱帯魚水槽.com>>熱帯魚水槽の立ち上げ方と日々の世話>>水質に影響を与える底砂の選び方

水槽内での底砂の役割

熱帯魚熱帯魚水槽に底砂を入れることで無機質なガラスだけの水槽よりも自然な雰囲気を醸し出してくれるため熱帯魚などを飼育する際には今や底砂をいれることは当然のようになっています。

ただ底砂は熱帯魚飼育や水草育成において自然な雰囲気を演出してくれる以外に非常に重要な役割がありその意味を理解した上で目的に合わせて使い分ける必要があります。


底砂を水槽内にいれる理由の一つとして熱帯魚の生息環境に似せる目的がありますがそれは見た目だけではなく底砂のもつ性質に非常に重要な意味があります。

自然界において汚れた水は水槽のようなろ過装置がなくても自然に浄化されていますがその役割を果たしているのが底砂や石などに住み着いたバクテリアによる働きなのです。

この自然界の仕組みを水槽内でも利用するために底砂をいれ、そこにバクテリアが住みつき、餌の食べかすや熱帯魚の糞などを分解しているのです。


底砂の種類と水質に対する影響

大磯砂

熱帯魚水槽飼育でもっともポピュラーで熱帯魚飼育が始まった当初から利用されていたものが天然砂の大磯砂です。もともとは大磯海岸で採取していたのでこのような名前がついていますが今は採取禁止のため、東南アジアから輸入されているものが多いようです。

以前は海岸採取だったために貝殻などを含み、その影響で水質を弱アルカリ性に傾ける傾向がありましたが近年の大磯砂は以前ほど水質に影響を与えにくくなっていますので南米産の水草水槽などでなければ大磯砂は管理しやすい底砂と言えます。

またソイルなどに比べ粒子が荒く潰れることがないので定期的な底砂クリーニングさえ怠らなければ通水性に優れた底砂です。

大磯砂をamazonで購入
大磯砂を楽天で購入


珊瑚砂

珊瑚砂は珊瑚を砕いて使用するもので水質をアルカリ性に変える働きがありますので淡水魚には不向きで海水魚飼育などによく用いられます。アフリカンシクリッドなどのアルカリ性を好む熱帯魚飼育などでろ材に用いる事もあります。

焼成砂

天然の石を高温殺菌することで有害な微生物などを排除したもので素材によっていろいろな色が選べるのが特徴です。しかし石を砕いて作られる為、底砂をあさるようなコリドラスなどには不向きです。

ソイル系水草用砂

熱帯魚水草に必要な栄養分を含んだ土を焼き固めたもので水草育成のために開発された底砂のため水草の根つきも良く砂に比べて軽いのも特徴です。他の底砂のように手荒く洗うと崩れだしてしまうので頻繁な掃除はしないほうがいいでしょう。

例外もありますが多くのソイルは水質を南米産熱帯魚が好む弱酸性に傾ける性質がありますのでソイルを利用することでネオンテトラやエンゼルフィッシュなどのアマゾン川流域原産の熱帯魚のコンディションを保つこともできます。

セット初期にはPHや硬度が高く、また水草による栄養吸収が少ない水槽では稀に水に黄ばみのようなものが見られることがありますので、この場合、必要に応じて水替えや活性炭による吸着を行なってください。

この他にも年々底砂も進化を遂げ各メーカーからいろいろな特徴を持ち合わせた底砂が販売されていますので自分がどのような熱帯魚を飼育するのか、その熱帯魚がどのような環境を好むのか、そしてその環境を作りあげるために底砂に求められる性能はなんなのかを検討しながら底砂を選ぶと後々の管理においてメリットが多いものになります。

大手通販ショップで人気のソイル系底床を何点かご紹介いたします。

ジュン プラチナソイル ブラウンタイプ

ソイル ジュン プラチナソイル ブラウンタイプは国産天然赤土を100%使用したソイルで天然成分の力が水草の育成にいい影響を与えます。

またソイルに含まれる成分が流木のあくやリン酸等を強力に吸着しスピーディーに飼育水を立ち上げ、バクテリアの繁殖環境をつくります。

ジュン プラチナソイル ブラウンをamazonで購入
ジュン プラチナソイル ブラウンを楽天で購入


ジェックス ピュアソイル ブラック

ソイル 水洗い不要でこのままセット可能な環境にも優しい天然土。pHは中性付近で安定。自然の調整機能で魚、水草にやさしい環境を作る。

流木のアクなど水汚れを吸着する脱色能力に優れています。特殊製法で型崩れがしにくく、水草の根がよく伸びます。多孔質でろ過バクテリアが繁殖しやすく、ろ過能力に優れています。

ジェックス ピュアソイル ブラックをamazonで購入
ジェックス ピュアソイル ブラックを楽天で購入


A&Fソイル

ソイル アクアリウムにおいて要求される能力(Ability)と機能(Function)を徹底的に追求し、生まれたソイルです。多孔質のソイルに定着したろ過バクテリアが、不純物や有害物質を吸着して水の透明度を保ち、生体の成長・繁殖や水草の生長に優しい弱酸性の軟水を長期間維持します。

そのため大量換水の必要がなく、初心者でも簡単に水槽管理が可能です。特に底面フィルターと併用することで、ソイル内に十分な酸素を与えられてバクテリアが効果的に働き、ソイルのもつ能力が最大限に引き出されます。


A&Fソイルを楽天で購入


底砂のセットとメンテナンス

熱帯魚

底砂は種類によってセット方法やメンテナンス方法も変わってきますのでここで簡単に説明いたします。まず底砂の代表種であります大磯砂ですが大磯砂は底砂の中でも管理が楽なほうでセット時には水荒いをし細かい粒子を取り除いてからセットするようにしてください。

細かい粒子を残したままセットしてしまうと後々底砂内の目詰まりを起こしやすくなり通水性の悪化からコケの発生原因となってしまいます。

大磯砂のメンテナンスは定期的な底砂のクリーニングです。底砂内には餌の食べ残しや熱帯魚のふんなどが蓄積していきます。これらの物質はほどほどにある分にはろ過バクテリアの餌となるために有益なのですが水槽内ではバクテリアの働きに対して糞や食べ残しのでる量のほうがどうしても多くなってしまい底砂内は富栄養化となってしまいます。

そのまま放置しておくと水質の悪化や苔の発生原因となってしまいますので底砂クリナーなどを利用して底砂内のゴミを定期的に取り除くようにしましょう。

次にソイルですがソイルは基本的に水荒いなどはせずにそのまま水槽内に投入します。その後水を張りますが直接ソイルに水流をぶつけてしまうとソイルを巻き上げてしまい、水槽内を濁らせてしまいますのでソイルの上にお皿やビニールなどを置き、静かに水を張るようにしましょう。その後1日ほどフィルターを回していれば濁りはとれてきます。

ソイルの定期的な管理はやはりクリーニングですがソイルは手荒に扱うと崩れて目詰まりを起こしやすくなってしまいますので掃除の際は静かにソイルの上に堆積したゴミを吸い取るように行います。

それでも長年使用していると徐々に崩れてきますので水槽側面から見てソイルの目詰まりが顕著に表れるようになったらリセットが必要となってきます。


熱帯魚水槽の立ち上げ方と日々の世話 関連記事

  • 熱帯魚水槽の最適な設置場所

    室内に設置された熱帯魚水槽 水の重さは温度や気圧によって多少ばらつきはでるようですが基本的には1リットル=1kgと考えていいと思います。そうなると60cm規格水>>続きを読む


  • 熱帯魚水槽の立ち上げセット方法

    立ち上げたばかりの水槽 水槽の置き場所が決まったら水槽をセッティングしましょう。水槽のセッティングには目的によって何通りかの方法がありますがここでは初心>>続きを読む


  • 水槽ヒーターの選び方と注意点

    水槽用ヒーター 熱帯魚とは読んで字のごとく熱帯地域や亜熱帯地域に生息する淡水魚の総称です。熱帯地域と言えばその国に行ったことの無い方でも(私も>>続きを読む


  • 流木の選び方とアク抜き方法

    流木水槽 水槽内のアクセントとして流木を取り入れたレイアウトは水槽内に立体感をだし、流木とともに少しの水草を植えるだけでアマゾン川の水景>>続きを読む


  • 餌の量と水質悪化の関係

    熱帯魚のエサやり 熱帯魚を飼い始めると餌やりは非常に楽しい世話の一つと言えます。熱帯魚の世話の中には水槽の掃除やフィルターの掃除、水質のチェックな>>続きを読む


  • 水槽立ち上げ時のパイロットフィッシュ 入れるタイミングや期間・お勧めパイロットフィッシュ

    パイロットフィッシュ パイロットフィッシュを水槽立ち上げ時に入れる理由から入れるタイミングや期間・お勧めのパイロットフィッシュまで水槽立ち上げを成功さ>>続きを読む


  • 何日くらい大丈夫?旅行中の熱帯魚のエサやり 与え方とタイマー管理

    ネオンテトラのエサやり 熱帯魚を飼育していても旅行や外泊はしたいものです。しかし熱帯魚は毎日しっかり世話をしてあげなければ死んでしまうのか?数日から1週間>>続きを読む


  • 熱帯魚がエサを食べない・吐き出す理由と対処法

    熱帯魚のエサやり 基本的になんでも食べるようなイメージが強い熱帯魚ですが、そんな熱帯魚がエサを食べない。もしくは、口にしても吐き出してしまう。何故>>続きを読む


    PR 水草 | 海水魚 | 金魚 | メダカ | ガーデニング | 苔育成 | トカゲ |

  • PR


    よく読まれている記事

  • 油膜対策に必見!!水槽に発生する油膜の原因と影響から除去・対策・取り方
  • 水槽水面に浮く油膜 水槽に発生する油膜の発生原因から油膜による水槽内への影響。油膜の除去・対策方法も一緒にご紹介しています。>>続きを読む


  • 水槽の泡立ち 水面から泡が消えない原因と対策
  • 水槽の泡 水槽立ち上げ時には無かった細かい泡のようなものが水槽の水面に浮いている。泡立ちの原因となるようなものを水>>続きを読む


  • ミナミヌマエビだけが死ぬ!?赤くなる原因・死因・pHや水質を考える
  • ミナミヌマエビ 過去3回挑戦して全滅です。水合わせはしています。最初は元気なのですがだんだんと身体が赤くなっていき弱って>>続きを読む


  • ネオンテトラの飼い方と繁殖(産卵) | 繁殖方法・難易度・時期・兆候・卵の孵化まで
  • ネオンテトラ ネオンテトラは熱帯魚ショップでもカージナルテトラ(カーディナル)と並んで非常に人気のある熱帯魚です。カー>>続きを読む


  • 水槽の掃除方法と便利な掃除道具・掃除頻度を減らす方法
  • 水槽掃除 アクアリウムと水槽手入れ(掃除)は切っても切れない縁です。水槽の正しい掃除方法(仕方)から掃除を楽にする>>続きを読む


  • 水槽立ち上げ時のパイロットフィッシュ|入れるタイミングや期間・お勧めパイロットフィッシュ
  • パイロットフィッシュ 水槽立ち上げ時のパイロットフィッシュのパイロットとはものごとを正しい方向に導く案内人という意味でここでは>>続きを読む


  • 水槽立ち上げ時のパイロットフィッシュ|入れるタイミングや期間・お勧めパイロットフィッシュ
  • パイロットフィッシュ 水槽立ち上げ時のパイロットフィッシュのパイロットとはものごとを正しい方向に導く案内人という意味でここでは>>続きを読む


  • 失敗しないカージナルテトラの飼い方と繁殖
  • カージナルテトラ カージナルテトラ(カーディナルテトラ)は飼育が容易な事から初心者入門魚としても広く知られており、熱帯魚飼育>>続きを読む


  • 失敗しないアフリカンランプアイ飼育 飼い方と繁殖・卵から稚魚
  • アフリカンランプアイ アフリカンランプアイは透き通るようなグレーの体色に目の上だけクリアブルーに光る幻想的なメダカで名前からもわ>>続きを読む


  • ネオンテトラの飼育で初心者が気を付けたい飼育数・水温・餌の量
  • ネオンテトラ 熱帯魚飼育初心者でもネオンテトラを上手に飼育できる方法をご紹介。ネオンテトラ飼育で気を付けたい飼育数・水温>>続きを読む


  • ディスカスの飼育環境を維持する飼育数と水替え
  • ディスカス ディスカスの飼育環境を維持する飼育数と水替え。ディスカス飼育において飼育数と水替えはとても重要な管理項目と>>続きを読む


  • 水槽の酸性化 水質が酸性に傾く原因と酸性にする方法
  • 水槽 水槽の酸性化(弱酸性化)には様々な原因があります。水槽の水質が酸性に傾く原因の中には生体にとって良い物質と>>続きを読む


  • 熱帯魚がエサを食べない・吐き出す理由と対処法
  • 熱帯魚のエサやり 基本的になんでも食べるようなイメージが強い熱帯魚ですが、そんな熱帯魚がエサを食べない。もしくは、口にしても>>続きを読む