グローライトテトラの飼い方と繁殖法

グローライトテトラの飼い方と繁殖法

グローライトテトラの飼い方と繁殖法

グローライトテトラ
グローライトテトラ

グローライトテトラは入手が容易で体側中央を走るオレンジ色のラインがとても美しい人気のある熱帯魚です。餌を与えすぎるとずんぐりむっくりした体系になってしまいますのでバランスのいい餌やりをすることでスマートな体系を維持させましょう。

グローライトテトラは餌はなんでも食べますがテトラプランクトンなどを与えると魚の活力を増進するとともに、美しい色彩を引き出します。

グローライトテトラなどを総称してカラシンと呼びます。小型のカラシンは全体的に飼育が容易なものが多く水質もほとんどの水草に適用するため水草水槽にもってこいです。

グローライトテトラなどの小型カラシンは水質の悪化には強いですが古い水に弱く、水が古くなると白点病やエロモナス病にかかりやすくなりますので定期的な水換えを行ってください。

小型カラシンの繁殖方法

グローライトテトラに限らず、小型カラシン全般に繁殖方法は似ています。まずは産卵床を用意します。産卵床には ウィローモスや ニテラなどの水草を使用します。産卵後は親魚を卵から離し、静かにエアレーションをしてあげると2~3日程度で孵化します。

稚魚にはインフゾリアや稚魚用配合飼料などを与えます。

熱帯魚種類別飼育法カテゴリの最新記事