グッピーに最適なろ過フィルターとは

グッピーに最適なろ過フィルターとは

グッピーに最適なろ過フィルターとは

グッピー

今は40センチ水槽にグッピー、ブルーグラスのペアと他の魚少々。グッピーの稚魚が沢山生まれたので、60センチ水槽を買って、グッピー専用水槽にするつもりです。

初心者です。ろ過システムのことで教えて下さい。上部式フィルターは水槽の上が塞がれるし、外部式フィルターも大げさそうで。。置き場所を考えるとテトラのワンタッチフィルターOT-60なら良いかなと考えています。投げ込み式フィルターにもろ過能力の良いものがありますか?よくわかりませんのでよろしくお願いします。水換えはマメにやっています。

回答

グッピーのブルーグラスですか。私も非常に好きな種類です。鮮やかな透き通るようなブルーの尾びれが非常に魅力的ですよね。稚魚が生まれてお引越しを考えているようですがテトラワンタッチフィルターOT-60ですがちょっと不向きかもしれません。

小型水槽などで外掛け式しか選べないようなときはしょうがないのですが60cm水槽にするのでしたら検討の余地ありです。理由としてはまずこのタイプの外掛け式フィルタは流量が強くなってしまう割にはろ過能力は低めです。というのもグッピーのように尾びれの大きな熱帯魚は強い水流をストレスと感じてしまうことがあります。

よってできるだけ強い水流を作らない工夫が必要ですがこのタイプは流量を絞り込むとそのままろ過能力も低下します。また給水口には別売りのストレーナーを付けなければ稚魚たちが吸い込まれてしまいます。

ニッソーのNEWスーパーパルなどの底面フィルタなどはどうでしょうか。底面フィルタは底砂がそのままろ材の役割を果たすため水流の割にはろ過能力が高くなります。また給水口が露出していないため稚魚などの吸い込みの心配も少なくなります。

水換えをマメに行われているようですが一回の交換量や塩素残留などには注意してくださいね。水をきれいにしようとおもっておこなった水換えによってグッピーがペーハーショックをおこさないようにしてください。グッピーが体調を崩しやすい要因の一つに過度の水換えがあります。グッピーは丈夫な熱帯魚ですが水質の変化には敏感です。