トリートメントの薬浴に使う薬は

トリートメントの薬浴に使う薬は

トリートメントの薬浴に使う薬は

熱帯魚のトリートメント

ネオンテトラのネオン病が気になりますのでトリートメントをしたいのですがトリートメントの方法ですが薬浴に使う薬はなにがよいのでしょうか?

トリートメントとは必ず薬を入れるものではありません。トリートメントタンクとは少しの間、購入した熱帯魚を確認する場所と思ってもらえれば問題ありません。というのも熱帯魚の病気や寄生虫にはさまざまなものがおりその症状にあわせた薬もさまざまなものがあります。

全ての症状をカバーできる薬もないのです。よって様子を確認しおかしいようならその症状にあわせた治療(薬の投与)をおこなうことが薬浴といいます。トリートメント=薬浴ではないのです。

しかしながら逆の考えもあり購入した熱帯魚に発生しやすい症状をある程度推測し先に薬浴をおこなってしまうことをトリートメントということもあります。今回のネオン病にたいしてだけ考えればグリーンFゴールドなどを若干薄めにいれておくのも一つの方法です。

この時の注意点は必ず本水槽ではなくトリートメントタンクで行ってください。薬浴によってせっかく繁殖したろ過バクテリアや水草などを死滅させてしまう恐れがあります。また薬を使うときは活性炭やゼオライトのような科学ろ過材は使用しないようにしてください。薬品の成分が全て吸着してしまい薬浴の効果が薄れてしまいます。

ここでの見解は一個人の考えでありショップなどのトリートメントとは異なる場合もありますのでご理解ください。