水槽の水が白く濁る 対処方法

水槽の水が白く濁る 対処方法

水槽の水が白く濁る 対処方法

水槽の白濁り
水槽の白濁り

水槽の掃除をしたら水槽の水が白く濁ってしまいました。どうしてでしょうか?何か悪かったのでしょうか?

水槽の掃除を行う際に底砂の掃除などを行うと水が濁ってしまう事はしょうがないことです。数時間後には濁りはとれて透明な水に戻っていれば正常です。

[outline]

しかしながら数日経っても白く濁っていたりなんだかくすんだような感じのままではなにかしら対策をしたほうがいいでしょう。まず数日経っても濁りがとれない理由は大きく分けて二つあります。一つ目はろ過能力不足です。

ろ過能力が低すぎると水槽内がうまく循環されずにいつまでも濁りがとれなくなってしまいます。そのようなときはろ過フィルタの追加やグレードアップをご検討ください。

もう一つの原因は掃除によりバクテリアがダメージを受けてしまった状態です。ろ過バクテリアが減少してしまい生物ろ過が機能せずに物理ろ過では取りきれない物質がいつまでも水槽内を浮遊してしまう状態です。

そのまま放っておくと水草に有害な物質が溜まり水草がいじけてしまうこともありますので対策が必要です。

このようなときは市販のバクテリアを補充してください。補充した次の日くらいから見る見る水槽内が透明になっていくのがわかります。

熱帯魚水槽の水温・水質管理カテゴリの最新記事