熱帯魚水槽の水温・水質管理

上部フィルター水槽でろ過能力をあげたいのですがどうすれば

2020年4月23日

上部フィルター水槽でろ過能力をあげたいのですがどうすれば

上部フィルター

今現在、60cm水槽で上部フィルタを使用してネオンテトラ20匹を飼育しています。

一週間に一回くらいで水換えとフィルターの掃除をしているのですがすぐにコケが生えだしてしまいます。

ろ過能力が足りないのですか?ろ過能力を上げるためには追加のフィルタの検討が必要でしょうか?

またろ過バクテリアを活発にするのはやはり外部フィルタを使用したほうがいいのでしょうか?金額的にも多少難ありですのでできれば安くできる方法を教えてください。

回答

まず水換えについてですが水槽内の水換えとフィルターの掃除は一緒に行わないほうがいいでしょう。

理由として水槽内にいるバクテリアが両方一遍に掃除することで減少してしまうからです。

またフィルターの掃除は水槽の水で行ってください。水道水で掃除してしまうと水道水に含まれる塩素などでバクテリアがダメージを受けてしまいます。

次に上部フィルターに使用しているポンプを確認してください。

上部フィルターのポンプは吸気溝からほこりが入り込み古くなるにつれて回転パワーが落ちることがあります。

回転数が落ちればおのずと給水力も落ちますので循環能力が低下します。

これも問題なければ次は追加フィルターの件ですがフィルターの追加は間違いではありませんが上部フィルター内のろ過材の検討によるろ過能力の向上という考え方もあります。

水槽内のろ過能力の向上とは単に水流を強くすることや増やすことだけではないのです。

物理的ろ過にはこの考えがあてはまりますがもう一つ、生物ろ過というものがありコケの発生にはこちらのろ過が大きく影響します。

生物ろ過とはろ過バクテリアを増やし、活発にすることでおこなわれます。

上部フィルターは購入時にろ材がセットされていて便利ですがこれが逆に落とし穴となって案外このろ材検討や交換や追加は忘れがちになってしまいます。

上部フィルターは基本的には物理ろ過重視のろ材がセットされており、生物濾過をより高めるためには一工夫必要となってきます。

それが生物濾過を行うろ過バクテリアの住処でもあるろ材の検討なのです。

外部フィルターは上部フィルターよりもろ材をセットするスペースが広い分、生物濾過を重視したろ材を多くセットできます。

上部フィルターは外部フィルターに比べるとろ材の収納スペースに限りがありますがそれでも生物濾過を意識したろ材をセットすることにより水質を安定させコケの発生を抑えることは可能なのです。

おすすめ記事
水槽の汚れ
水槽が汚れる理由とろ過フィルターの役割

水槽が汚れる理由とろ過フィルターの役割 熱帯魚飼育において水槽内の水が汚れる仕組みをしっかり理解しておくことは長期的に水槽を維持する秘訣でもあります。水槽内が正常な状態であれば熱帯魚も健康的に生活する ...

続きを見る

おすすめ記事
水槽掃除
水槽の掃除方法と便利な掃除道具・掃除頻度を減らす方法

水槽の掃除方法と便利な掃除道具・掃除頻度を減らす方法 熱帯魚水槽、金魚水槽、メダカ水槽、水草水槽、どんなアクアリウムスタイルでも生体を飼育する以上、水槽の掃除はつきものです。しかし水槽の掃除は大変なも ...

続きを見る

おすすめ記事
ろ過フィルター掃除
間違ったフィルター掃除は逆効果!熱帯魚水槽のフィルター掃除方法と注意点

間違ったろ過フィルター掃除は逆効果!熱帯魚水槽のフィルター掃除方法と注意点 熱帯魚の水槽飼育では管理する人の飼育スキルや経験が熱帯魚の寿命を左右すると言っても過言ではありません。 ちょっとしたミスが一 ...

続きを見る

-熱帯魚水槽の水温・水質管理

© 2020 熱帯魚水槽.com Powered by AFFINGER5