熱帯魚種類別飼育法

オトシンクスルの餌付けについて

2020年4月12日

オトシンクスルの餌付けについて

オトシンクルス

今、12L水槽にオトシンクルス(ヴィッタートゥスとベスティトゥス1匹ずつ)を飼っているのですが、すでに水槽内のコケ類が見かけ上完全になってしまいました。

苔がなくなると餓死すると聞きましたので、人口餌での餌付けに挑戦しているのですが、一向に見向きもしません。なにかいい餌あるいは給餌方法はないでしょうか?

現在、消灯後にひかりクレストプレコをあげてるのですが、オトシンだけに餌付けしたいのにグッピーがすぐに群がるので、朝には綺麗になくなっているのに食べているか分かりません・・・。

回答

さっそくですがオトシンクルスの餌付けについてですが確かにオトシンクルスはグッピーやカラシンやエビ類に比べて餌付けの確認がしにくいようです。

心配のようにコケ不足によって餓死したという報告はよく聞きます。水槽内にコケがあってもコケの種類によっては食べないコケもありますのでどのようなコケを食べているか日頃の観察が重要になってきます。

餌付け方法についてはいくつかありますが

①プレコ用の沈むタイプの植物質主体の餌ですがこれは実践済みのようですね。

②ほうれん草や小松菜などの野菜を湯がいて与える方法です。

この方法は結構効果がありますが水質も汚しやすいので小皿にのせたり紐で結んだりと工夫して交換がし易いようにあたえるといいです。またできれば無農薬のものを探してください。

③小さなガラス板などを水の張ったバケツにいれ日光の当たるところにおいて置くとコケが発生します。そのガラス板を水槽内に沈めるとそのコケをおいしそうに食べます。

参考までに私の水槽にもオトシンクルスとミナミヌマエビが同居していますがテトラプレコを与えるとやはりミナミヌマエビのほうがすぐに飛びついてきます。あまりその餌自体にオトシンクルスがしがみついている様子はみませんがそれでも餓死せずに健康にしています。

ほかにもアマゾンソードに張り付いているのをよくみますのでもしかしたらアマゾンソードみたいな幅の広い水草に発生する少量のコケでも問題ないのでしょうかね。

掲示板投稿実例

オトシンクルスには生キュウリをあげてみました。どんなシチュエイションで食べるか分からなかったので、「①ガラス壁に吊るしたもの」「②楊枝で地面に串刺しにしたもの」「③水面に浮かべたもの」の3種類を用意しました。

給餌3時間後、ようやくオトシンクルスが②によってきましたが、まだ食べてる様子はありません・・・。プレコタブと同様、じっくり待ってみることにします。

掲示板投稿回答

きゅうりをあげてみましたか。きゅうりでも食べてくれれば一安心ですけれどほうれん草もできれば挑戦してみてください。きゅうりとほうれん草を同時にあげるとほうれん草のほうが食いつきがいいと聞いたことがあります。また私は栄養学にはまったく知識はありませんがなんかほうれん草のほうが栄養がありそうですし。

まとめ

オトシンクルスは植物性の餌を好んで舐めるように食べますので好みと環境さえあえば結構いろいろなものを食べるようです。

ただ長期育成を考えると安定して与えられるもの、栄養バランスのとれたもの、水槽の水をあまり汚さないものが理想ですのでやはりメーカーで販売されている植物性のタブレットなどに餌付いてくれると有難いものです。

現状では各メーカーから様々なものが販売されていますので数種類の餌を試してみるのも一つの方法かもしれません。

-熱帯魚種類別飼育法

© 2020 熱帯魚水槽.com