何日くらい大丈夫?旅行中の熱帯魚のエサやり 与え方とタイマー管理

何日くらい大丈夫?旅行中の熱帯魚のエサやり 与え方とタイマー管理

   

熱帯魚水槽.com

何日くらい大丈夫?旅行中の熱帯魚のエサやり 与え方とタイマー管理

熱帯魚水槽.com>>熱帯魚の雑学と疑問>>何日くらい大丈夫?旅行中の熱帯魚のエサやり 与え方とタイマー管理

ネオンテトラ熱帯魚を飼育していても旅行や外泊はしたいものです。しかし熱帯魚は毎日しっかり世話をしてあげなければ死んでしまうのか?

数日から1週間くらいの旅行なら問題ないのか?旅行中の熱帯魚の世話についてご紹介いたします。


熱帯魚は数日ではエサ不足にはならない

結論から言いますと数日の旅行くらいならエサを与えなくても熱帯魚が病気になったり、死んでしまうことはありません。

特に、水草水槽などで水草(水生植物)などが入れてある飼育方法なら尚更問題ないはずです。

逆に過剰になり、普段と違った方法で餌やりを行うことの方が問題が出やすくなりますので注意が必要です。

旅行中の餌やり方法

旅行中の餌やり方法で絶対にやってはいけない方法はまとめてエサをあげてしまうやり方です。

旅行の日の朝などに2日分や3日分などと考えていつもの倍以上のエサを与えても熱帯魚はそのエサを上手く分けて食べるわけではありません。

与えたその時に食べれるだけ食べて残りは徐々に腐っていき、水槽の水を汚す原因となってしまうだけです。

たくさんエサを食べた熱帯魚は沢山の糞をしますので、その糞がさらに水質の悪化を早める要因にもなってしまいます。

オートフィーダー (自動給餌器)の活用

熱帯魚などの餌やりで回数を分けて餌やりを自動的に行ってくれるオートフィーダー (自動給餌器)などもありますが、初めて使うと上手くエサが出ないなどの問題が起こることもありますのでぶっつけ本番ではなく、何度か動作確認をしてから使うことをお勧めします。

オートフィーダー (自動給餌器)を使用することで餌やりの回数を分けてこまめに与えることはできますが、それでもエサを与えれば水は汚れやすくなることは否めませんので少なめの餌やりにしておきましょう。

毎日の世話ができないような時に熱帯魚が死んでしまうケースの多くはエサ不足ではなく、水質の悪化が大きな要因を占めることを理解しておきましょう。


水質を悪化させない浮き草が熱帯魚のエサになる!?

飼育下ではわかりにくいものですが、雑食性の強い熱帯魚は植物性のエサも好んで食べています。

それは植物性プランクトンの場合が多いのですが、口に入り、消化しやすいものであれば浮き草(水草)でも食べます。

そんな熱帯魚の餌として有名な水草(浮き草)が金魚藻やミジンコウキクサです。

金魚藻とは水草の中でも育てやすく、金魚飼育とも相性のよいアナカリスやカボンバ、マツモなどの総称とされています。

これらの金魚藻は熱帯魚と一緒に入れておくと熱帯魚のおやつがわりになります。ただ熱帯魚の種類によって水草を食べる種類とまったく食べない種類のものがいますので熱帯魚の種類によって使い分ける必要があります。

ミジンコウキクサは名前からもわかるように非常に小さな水草で、メダカが好んで食べる浮き草として知られています。

小さくても植物ですので水を浄化することはあっても汚すことはありません。

よっていつものエサを与えられない時の非常食や旅行や外泊時に餌がわりとして熱帯魚水槽に入れておくといいかもしれません。

ミジンコウキクサは金魚やメダカの色揚げ効果があるとされており、通常の飼育でも積極的に取り入れている方も多いようです。

沢山入れてあっても腐らない。熱帯魚のおやつがわりになる。色揚げ効果がある。多少ですが水質浄化効果もあるとなると熱帯魚との相性は抜群の水草と言えるはずです。



PR 水草 | 海水魚 | 金魚 | メダカ | ガーデニング | 苔育成 | トカゲ |

PR

よく読まれている記事

  • 失敗しないカージナルテトラの飼い方と繁殖

    熱帯魚 カージナルテトラ(カーディナルテトラ)は飼育が容易な事から初心者入門魚としても広く知られており、熱帯魚飼育をはじめようと思われている>>続きを読む


  • 失敗しないアフリカンランプアイ飼育 飼い方と繁殖・卵から稚魚

    熱帯魚 アフリカンランプアイは透き通るようなグレーの体色に目の上だけクリアブルーに光る幻想的なメダカで名前からもわかるようにナイジェリアなど>>続きを読む


  • ネオンテトラの飼い方と繁殖(産卵) | 繁殖方法・難易度・時期・兆候・卵の孵化まで

    熱帯魚 ネオンテトラは熱帯魚ショップでもカージナルテトラ(カーディナル)と並んで非常に人気のある熱帯魚です。カージナルテトラとの違いは腹部の>>続きを読む


  • アクアリウム水槽で発生する油膜の原因と対策

    熱帯魚 アクアリウム水槽で立ち上げ当初などによく水面に発生するギラギラした白い膜のようなもの、俗に油膜などと呼ばれていますが何故このような>>続きを読む


  • 水槽立ち上げ時のパイロットフィッシュ|入れるタイミングや期間・お勧めパイロットフィッシュ

    熱帯魚 水槽立ち上げ時のパイロットフィッシュのパイロットとはものごとを正しい方向に導く案内人という意味でここでは水槽内の水質を正しい方向へ>>続きを読む


  • 初心者でも失敗しないディスカス飼育と繁殖

    熱帯魚 いつの日からか熱帯魚の王様と言われるようになったディスカス。美しい体色と気品あるたたずまい、確かに熱帯魚の王様と呼ばれるにふさわしい>>続きを読む


  • 水槽の掃除方法と便利な掃除道具・掃除頻度を減らす方法

    熱帯魚 アクアリウムと水槽手入れ(掃除)は切っても切れない縁です。水槽の正しい掃除方法(仕方)から掃除を楽にする便利道具など水槽掃除を>>続きを読む


  • ミナミヌマエビだけが死ぬ!?赤くなる原因・死因・pHや水質を考える

    熱帯魚 過去3回挑戦して全滅です。水合わせはしています。最初は元気なのですがだんだんと身体が赤くなっていき弱っていきます。死んだときは茹でた>>続きを読む


    熱帯魚飼育の知識

  • 熱帯魚の原産国と飼育環境
  • 熱帯魚飼育に必要な設備
  • 熱帯魚飼育目的別水槽の選び方
  • 熱帯魚飼育を成功させるろ過フィルタ
  • 水槽ヒーターの選び方と注意点
  • 水質に影響を与える底砂の選び方
  • 流木の選び方とアク抜き方法
  • 熱帯魚購入から水槽に入れるまで

  • 熱帯魚水槽の最適な設置場所
  • 熱帯魚水槽の立ち上げセット方法
  • 水道水が使えない理由とカルキ抜き
  • 水槽が汚れる理由と濾過フィルター
  • ペーハー(pH)測定からわかる水槽環境
  • 熱帯魚購入の際の注意点
  • 熱帯魚の運搬と水槽にいれるまで
  • 熱帯魚水槽の日常管理

  • 餌の量と水質悪化の関係
  • 水換えの必要性と周期
  • 水槽掃除の仕方と注意点
  • コケの大量発生予防策と除去
  • 熱帯魚水槽の夏場の水温管理

    初心者向け熱帯魚の飼育法

  • カージナルテトラの飼い方と繁殖
  • ネオンテトラの飼い方と繁殖
  • アフリカンランプアイの飼い方と繁殖
  • グッピーの飼い方と繁殖
  • ベタの飼い方と繁殖
  • ヤマトヌマエビの飼い方と繁殖
  • コリドラスの飼い方と繁殖
  • グーラミィの飼い方と繁殖
  • グローライトテトラの飼い方と繁殖
  • レッドビーシュリンプの飼い方と繁殖
  • オトシンクルスの飼い方と繁殖
  • エンゼルフィッシュの飼い方と繁殖
  • 初心者でも失敗しないディスカス飼育
  • 稚魚の餌インフゾリアとブラインシュリンプ

    熱帯魚の病気と害虫駆除

  • 熱帯魚の病気の発見方法
  • 熱帯魚を病気にさせない毎日の世話
  • 熱帯魚の病気 治し方
  • 熱帯魚の薬浴
  • ひれぐされ病の原因と治し方
  • 白点病の原因と治し方
  • ウーディニウム病の原因と治し方
  • 水槽内の害虫対策方法
  • ヒドラ・プラナリアの駆除
  • 水槽内のスネール退治